オートキャンプ入門ガイド > オートキャンプ場での食事

オートキャンプ場での食事

オートキャンプで、アウトドアクッキングを楽しみましょう。

いつもの便利な生活とは違い不便な面がたくさんあると思いますが、楽しんで調理しましょう。

普段、どれだけ便利にガス、電気、水道が使えるかが実感できます。

食べ物に感謝する気持ちも強くなるのがキャンプです。

自然の中で、家族と一緒に作って食べるといつもよりおいしく感じるかもしれません。

食事もオートキャンプの楽しみの一部です。

炊事をする際に気をつけなくてはいけないのは、火の取り扱いです。

キャンプ場によっては地面、芝生の上で直火で火をたいていいところといけないところがあります。

事前によく確かめましょう。共同の炊事棟があるところも多いです。

また、自分のサイトで火をたく場合、風向きに注意して煙が他のサイトの人の迷惑にならないように気をつけ、火事を絶対に起こさないように常に気を配っておくことが大切です。

共同の炊事棟は、屋根があって窓や壁がなく、流しがあり、炭火を焚くことができるようになっているところが一般的です。

炊事棟でそのまま食事ができるところや、作るだけで特に食べるスペースがないところなど様々です。

定番メニューは、カレーライス、やきそば、餃子、そうめん、ラーメン、お好み焼きなど。

調理道具は邪魔にならないように必要最低限持っていきましょう。

家族で行く場合は「大は小をかねる」で、大きめの鍋、フライパンを持っていくと小さい鍋はいらないことが多いです。