オートキャンプ入門ガイド > オートキャンプ心構え

オートキャンプ心構え

オートキャンプを楽しむために人や自然に対し最低限のルール、マナーは守りましょう。
オートキャンプは自分の好きな場所で行っていいものではありません。管理者のいるオートキャンプ場でそのルールに従って行わなければいけません。国の土地にはすべて所持者が存在しますのでその場所で勝手に行ってはいけません。また、キャンプで行くのは初めての土地が多いと思いますが、現地の人でないと知らない情報もあります。熊が出るとか雨が降ると水が増えて危険な場所だとか、危険なこともたくさんあります。安全にキャンプを行うことがキャンプを楽しいものにする第一条件です。キャンプはきちんと決められた場所で行いましょう。

キャンプに対する知識、技術を身につけましょう。テントの組み立て方、炊事の仕方など、日常生活ではやらないことばかりです。キャンプ教室や講習会などが開かれていたら参加してキャンプをより楽しくしましょう。

他のキャンパーと仲間意識を持ち、交流を大切に、助け合いましょう。情報交換ができたり、困っているときに力になってくれたりします。また、逆に困っている人を見かけたら積極的に声をかけましょう。

自然を愛し、敬意をもって親しみましょう。ゴミは必ず持ち帰り、来たときよりもきれいな環境にして帰ることを心がけましょう。また、自然は美しく優しい面だけではありません。天候の急変、災害には十分用心しましょう。川の近くなどは、雨で水かさが増したりして危険です。

病気やけがのための備え、緊急連絡先の控えなど準備しておきましょう。かぜ薬や絆創膏、消毒液、虫にさされたときのかゆみ止めなどは最低限持っていきましょう。自然は人間に管理しきれない危険な面もあるということを知り心構えをもちましょう。