オートキャンプ入門ガイド > オートキャンプ便利品

オートキャンプ便利品

持ち物を紹介しましたが、オートキャンプで持っていくと便利なものを少し紹介します。(重複しているものもあります。)

●鉄ハンマー
テントを張る時にペグを打ち込むために使います。

付属のハンマーはプラスチック製だったりおもちゃのようなものだったりして、かたい地面だと手こずります。

鉄ハンマーなら楽々打ち込めます。

また、ペグも付属品は壊れやすかったり折れてしまったりするので、予備に買っておくとよいと思います。

丈夫で長いペグも売っていて、テントを張るのが楽になるはずです。

●食器用ネット
食器をつるして乾かしておくネットです。

洗った食器を入れて、つるしておけば次に食器を使うときまでそこに置いておけますし、干す場所に困らなくて便利です。

●うちわ
暑い夏の必需品ですが、火をおこすときにも欠かせません。何個か持っていくとよいです。

子どもたちも火おこしは、喜んで手伝ってくれると思います。

●アウトドア用物干し
何泊かキャンプすると、洗濯物も出てきます。キャンプでは干す場所に困ります。

そんなときに便利なのがアウトドア用物干しです。

周りにロープがかけられそうな木がないときでも、タープのポールと地面にタグで固定するとカンタンに物干しスペースが作れるものがあります。

洗濯する必要があるときは洗濯グッズも探してみましょう。

●浄水器
オートキャンプ場にも水道はありますが、使われていない期間があるとさびが出てしまったりすることもあります。そこでおすすめするのが100均の浄水器です。蛇口につけるだけの簡単なもので、ろ過してさびなどを取り除いてくれます。何もつけないよりは水をきれいにしてくれます。